倉庫が憩いの場

我が家は妻と私と子ども2人で、3LDKの間取りの家に住んでいます。
部屋割りは、夫婦の寝室と子ども部屋が2部屋となっています。

田舎ということで、家のすぐ横には5坪ほどの倉庫があるのですが、私は倉庫の内3畳ほどを自分の書斎として使っています。

もともと子ども部屋の1部屋を私の趣味の部屋にしていたのですが、2人目の子どもができたので、それを機会に倉庫を書斎に改装しました

改装といっても、コンクリートに木を組んで固定し、その間に知り合いの大工さんから、安く譲ってもらった発泡スチロールを断熱材として入れ、フローリングを貼った程度ではありますが。

そこに同じ倉庫に仕舞っていたテーブルや古いソファーを置き、本棚を置き、お気に入りの本を並べました。
パソコンも使いたかったので、母屋からLANケーブルを地道に引き、ネット環境も整えました。

春と秋は抜群に快適なのですが、やはり夏と冬はかなり辛いです。
さすがにエアコンは付けられないので、外にいるのと変わりません。

それでも自分で改装したこともあり、その駄々っ子ぶりがむしろ可愛らしく感じてしまいます。

私にとって、掛け替えない憩いの場です。