嵩張るレジャー用具の収納にコンテナ式トランクルームが大活躍

フィッシングやマウンテンバイク、スキーにスノボと、道具が嵩張るアウトドア系の趣味を数多く嗜んでいる私にとって、それら用具の収納先とその方法は常に頭を悩ませる問題でした。
趣味をある程度絞り込み、何とか自宅倉庫に収納出来るレベルにまで抑え込もう…と考えた事もあったのですが、そこまで心を鬼にする事も出来ず、結局外部に倉庫を借りる、という事で対策を図る事となったのでした。
真っ先に選択肢として浮かんだのはやはりトランクルーム。月々の賃料も決して馬鹿にならないものでしたが、これだけ大量の用具を一箇所に纏めて保管するとなると、他に良い手は全く浮かばず、結局自宅と同じ市内にある賃料の安めなトランクルームを選んだのでした。
自宅からは車で10分程度と比較的近く、駐車場付きでコンテナタイプの貸倉庫の為用具の出し入れ・運搬も楽々。コンテナ内には棚やパテーションは一切無く、その分収納の方法は結構頭を使う事になりましたが、慣れてくればそう気になるものでもありません。
貴重品や扱いに注意を要する物品であれば、空調完備の室内タイプが良かったのでしょうが、現状の目的からすればこれで十分。現在も大変満足出来ています。