近所の人への挨拶について

私が大阪で家を建て替えた時の体験談です。家を作り変えるということは、かなりご近所さんに迷惑をかけることになります。それは隣の人が建て替える時に感じたので、特にそのことを思うのです。まず音がうるさいということがありますね。夜はないのですが朝早くから実施することもあり、もっと寝たいのにと思うこともありました。そして、その建替えをする時にいろいろな車がでは入りするのも、とても迷惑と思ったこともあります。自分の車を出すのに、前にあるので困ったことが何度もありました。その場所に住む人はいないので、そんな迷惑をかけていることに気づかないのです。そのため、とても配慮が必要です。

そのことを思って、早めから近所の人達に挨拶に行くことにしました。それはまず、建替えることが決まった時です。その時には自分ひとりで行いました。その後、解体工事が開始される時も伺うようにしています。その時も、かなり埃などが散るので、そのことが心配でした。
新築祝いとして、その後に行ったので合計3回行きました。